任意の整理を相談【金融業者と交渉してくれ借金を減額】

借金苦を解消したい

相談

どんな方法で解消できるの

複数の金融機関から借金をしてしまい、多重債務によって返済が困難になってしまうことがあります。この返済が困難な時の解決方法として債務整理があります。この方法には4つの種類があり、それぞれで特徴があるので返済に困っている人はそれぞれの特徴を知って良い解決策を見つける必要があります。一つ目の債務整理が任意整理という方法です。この方法は、債権者と話し合いをして、今後の返済額や利息などを決めるというものです。任意整理は自分でもおこなうことも可能ですが、一般的には司法書士や弁護士などに依頼をして交渉をしてもらいます。二つ目が特定調停で、簡易裁判所で債権者と債務者とが今後の返済について話し合います。残り二つは、個人再生と自己破産です。個人再生は一部の借金を3年間で支払うことを条件に残りを免除してもらう方法です。自己破産は借金すべてを免除してもらう方法で、その代わりに財産もほぼすべて失うことになります。このように同じ債務整理ですが、それぞれで交渉をしたり、借金が免除されたりと大きな違いがあります。特定調停は簡易裁判所を通す必要がありますし、個人再生や自己破産は手続きが大変、財産を失うなどのデメリットもあります。任意整理では専門家に依頼をするだけで、基本的には全て専門家がしてくれます。債務整理の中では任意整理が最もお手軽な方法とも言えるでしょう。返済状況が悪い状態が長引けば任意整理では問題が解決できなくなることもあります。少しでも返済に困った時には、早めに専門家に相談すると良いでしょう。

Copyright© 2018 任意の整理を相談【金融業者と交渉してくれ借金を減額】 All Rights Reserved.