任意の整理を相談【金融業者と交渉してくれ借金を減額】

利用条件に借入理由は不要

相談

手続きの期間

任意整理は、減額された借金を3年かけて返済していく手続きです。ただし、利用をするには継続して収入があることが条件となります。そのため無職の方は、収入の見込みがなければ利用をすることができないのです。継続して安定した収入が利用条件となりますので、アルバイトでも構わないのです。他にも債務整理は、自己破産といった方法があります。自己破産を行う場合、任意整理よりも利用条件が厳しくなります。借金を作ってしまった原因が、ギャンブルや浪費である場合自己破産を行うことができないのです。任意整理は、借金を作ってしまった原因は問われないです。そのためギャンブルで借金が膨らんで、それが家族や会社にバレたくない、任意整理であれば裁判所を介せず代理人の弁護士が債権者と交渉をしてくれますので、会社や家族に内緒で手続きができます。また、自宅に郵送されてくる書類です。法律事務所に初回の相談をしにいくときに、自宅への郵送物に関しては郵便局留めにしたり直接法律事務所に取りに行くこともでき、相談者のプライバシーには充分配慮をしてくれます。法律事務所に任意整理を相談をして正式に受任してから和解が成立までの期間ですが、早くて3ヶ月程度、和解交渉がなかなか進まない、訴訟となったら半年程度の期間がかかります。この間の期間は、債権者から督促取立行為がありませんストップしていますので、和解が成立するまで相談者は待つだけとなります。

Copyright© 2018 任意の整理を相談【金融業者と交渉してくれ借金を減額】 All Rights Reserved.